不安定な肌 ベーシックスキンケア

AL:不安定な肌の、低下しているバリア機能を健やかに保つスキンケア

人間の体には、刺激・ダメージから自らを守る働き=バリア機能が備えられています。たとえば、皮膚において「バリア」の役割を担っているもののひとつが、角質層です。
ところが、水分蒸発が進んでその働きが低下すると、アレルギーの原因物質が侵入しやすくなり、かぶれなどのトラブルが発生します。

アクセーヌ<AL ベーシックスキンケア>は、肌をすこやかに保つアイテムをラインアップ。
刺激を受けやすくなっている肌をいたわる「低刺激」と、「高機能」を両立させました。

ベーシックスキンケア
「健康な肌」と「敏感な肌」の違い。健康的な肌の内部は、角質層と肌表面の皮脂膜の2つの「バリア機能」がスクラムを組むことによって、さまざまな刺激から守られています。
健康な肌
  • ○角質層で細胞間脂肪が水を抱え込んで細胞同士をつなぎとめている。
  • ○水分と脂肪のバランスが良い。
    肌表面の皮脂膜も役目を果たしている。
  • ○肌がやわらかくなめらか。キメが整っている。
敏感な肌
  • ○細胞間脂質が不足→水分蒸散→角質層が隙間だらけ→刺激侵入といった悪循環を繰り返す。
  • ○水分と脂分ともに不足。皮脂膜も十分に機能していない。
  • ○キメが乱れて、肌が固い。ゴワつき・粉ふき・皮めくれが目立つ
<肌を敏感にしないポイントは>・・・毎日のケアで不足している水分・細胞脂質を補給。バリア機能を助けること。

お客様の声

スキンローション<T>

スキンローション<T>

肌のトラブルで皮膚科にかかった時に、病院でサンプルをもらって使って以来のファンです。
刺激がなく、しっとりさせてくれる化粧水です。

エモリエントコンディショナー

エモリエントコンディショナー

シンプルな乳液なんだけど、保湿力があるのに肌になじんでべた付きなし。

BEAUTY AWARD アクセーヌ 受賞製品
スマートフォンからもご利用いただけます。

ページトップ