成分・用語一覧

レチノイン酸

別名ビタミンA酸と呼ばれ、ビタミンA誘導体。
皮脂分泌抑制効果や、コラーゲン生成促進効果があるとされ、海外では、外用剤としてニキビや抗シミ・抗シワ剤に使用されており、効果が高いと言われていますが、刺激性が強く、日本ではまだ未認可な為、皮膚科医院などで院内処方として使用されています。

戻る
BEAUTY AWARD アクセーヌ 受賞製品

ページトップ